【無料体験】オンライン英会話

全21社を徹底比較
おすすめオンライン英会話3選

続きをよむ

【体験談】産経オンライン英会話は講師と教材がしっかりしている。クーポンコードを使うと格安で始められます

オンライン英会話

今回は、産経オンライン英会話の体験談を紹介します。


産経オンライン英会話
月額:5,980円~
無料体験:2回

オンライン英会話をはじめたきっかけ

英語学習が三日坊主にならないよう、オンライン英会話をはじめました。

オンライン英会話だと、毎日レッスンが受けれるので継続していくモチベーションにつながるのではないかと思ったからです。

一回のレッスンが数百円と安いので、続けやすいのではないかとも思いました。

どこのオンライン英会話がいいのか色々と調べていたところ、産経オンライン英会話を知りました。

産経オンライン英会話にした理由

私が始めたときは、ちょうどキャンペーンをしている時でした。

公式サイトに季節のキャンペーン情報がのっていたので、そのクーポンコードを使いました。

安く始められそうなので興味を持って調べてみると、5時~24時55分(最終予約が24時30分)までレッスンを受けることがわかり、継続しやすそうだなと思いました。

また、会員になるとオリジナル教材の音声を聞くことができ、予習復習に良さそう。

講師の人数も多く、受けたい時間に予約が取れないという心配はなさそうだなと思い、ここに決めました。

産経オンライン英会話の無料体験は2回

お試しの無料レッスンは、2回受けることができます。

講師がフレンドリーで好印象

無料レッスンで教えてくれた講師の方は、とてもいい講師でした。

高圧的ではなくフレンドリーで、笑顔でレッスンを進めてくれました。

うまく単語が出てこなかったときでもゆっくりと教えてもらうことができました。

私は毎日継続するために楽しくレッスンが受けられるかどうかも気にしてスクールを探していたので、この点はポイントが高かったです。

テキストがきれいにまとまっている

無料レッスンでは、体験用に用意されているテキストを使ってレッスンを受けます。

入会前にテキストを確認していたのですが、綺麗にまとまっていたのでこのテキストで勉強したいなと思っていました。

無料レッスンではそのテキストを使用できなかったので、まずは1ヶ月入会して使ってみたいと思っていたテキストを使ってレッスンを受けてみようと思いました。

フィードバックレポートが丁寧

無料レッスンが終わると、講師からレポートが届きます。

そのレポートには私が英語上達するために必要なアドバイスや、発音が難しかった単語など丁寧に書かれていたので、とっても好感が持てました。

まずは1ヶ月だけ試してみることに

まずは1ヶ月やってみて、もし合わなかったら辞めてもいいやと言う楽な気持ちで始めることができました。

どんどん進めて行きたかったので、税込 9,800円の毎日50分プランにしました。

25分レッスンが毎日2レッスン受けられます。

毎日25分プラン毎日50分プラン
月額
5,980円9,800円
回数
毎日1レッスン毎日2レッスン
講師
フィリピン人講師

入会金が要らず、1ヶ月ごとに継続か休会を選べるのでハードルが低くて始めやすかったです。

産経オンライン英会話の体験談

産経オンライン英会話のメリット

朝5時からレッスンを受けられる

産経オンライン英会話は5時からレッスンが受けられるところがいいなと思っていました。

他のオンライン英会話は、朝一番の予約が6時からのところも多いです。

わたしは主婦なので、6時からは朝食を作ったり忙しくなるので、受講していた時は5時とか、5時半からのレッスンを受けていました。

講師の質が高く、嫌な講師に当たった事がない

講師は、優しいです。そしてフレンドリーです。

すごく嫌な講師に当たったことは無かったですし、講師の質に満足しています。

どの講師もしっかりとしたレポートをレッスン後に送ってくれるので、復習のときにとても役立ちます。

レポートを見ながらテキストを見て、効率的に復習をすることができます。

通信状態は良好で、レッスンが途切れたことがない

Skypeを使用してレッスンを受けるのですが、どの講師も通信状態がよかったです。

レッスン中にビデオや音声が途切れたことはありませんし、どの講師もビデオを付けてレッスンをしてくれます。

産経オンライン英会話のデメリット

残念だと感じたところは、早朝5時や5時半のレッスン枠を開けている講師があまり多くないことです。

どの講師もフィリピン在住なので、時差を考慮すると仕方ないのですが。。。

毎日早朝にレッスンを受けたいと思っていた私には、選べる講師の人数が少ないことや、レッスン後にすぐ講師を予約しておかないと予約できる講師すらいない時があるのは不便でした。

日中も深夜も講師は十分いたので、早朝レッスンを受けたい人以外は取りにくいと言うことは無いと思います。

レッスンを受ける際に工夫していたこと

レッスン前に予習をした

産経オンライン英会話のテキストは、すべてではないものの音声がついているものが多くあります。

なので、レッスン前に音声を聞いて予習をするようにしていました。

私は、声に出して読むと読めない単語が多かったので、音声に合わせて何度かスピーキングの練習をするようにしていました。

文法間違いを積極的に指摘してもらった

講師には、文法的におかしいところがあったら厳しめに指摘してほしいとお願いしていたので、文法がおかしかったら注意をして、文章を訂正してもらうことができました。

修正した内容は、講師がチャットに打ってくれたので1冊ノートを用意して、直してもらった文章はそのノートに書き込んで後から見返しに使っています。

少しレベルの高いテキストを使って負荷をかけた

テキストは、最初は1から順番に使っていたのですが、途中からは先にテキストを見て、知らない単語や文法など出てきていないようなら飛ばして、ちょっと難しいかな?と思うテキストを使うようにしていました。

そうすると、レッスンが終わったらとっても疲れるのですが、ちょっと負荷をかけているので英語が伸びるのもしっかりと実感することができました。

産経オンライン英会話で成長を実感した点

オンライン英会話で成長できたのは、話す力と聞く力です。

オンライン英会話を始めるまでは、ずっと独学で勉強していたので、会話をする機会があまりありませんでした。

リスニング力を鍛えるために、英語で映画を見たり、ニュースを聞いたりもしていましたが、聞き取れていなくても話が進んでいってしまいます。

オンライン英会話では聞き取れないと答えようが無いため、しっかり聞き取ろうと講師が言っていることに集中して聞いたのがよかったのだと思います。

まとめ

私は、最初の一歩を踏み出すまでとても勇気がいりました。

でも、始めてみるととても楽しくって、今ではオンライン英会話にはまっています。

レッスンを受けれる回数分は頑張って受けたので、280回くらいレッスンを受けたと思います。

お気に入りの講師ができると、レッスンが一段と楽しくなりました。

一人での勉強も大事ですが、オンライン英会話を取り入れたことで毎日英語の勉強をする習慣がついたことが一番よかったと思います。

ぜひ、皆さんにもこの楽しさを味わってほしいです。

この記事で紹介したオンライン英会話

産経オンライン英会話
月額:5,980円~
無料体験:2回