【無料体験】オンライン英会話

全21社を徹底比較
おすすめオンライン英会話3選

続きをよむ

【基本】シャドーイングの正しいやり方と、効果的に学べるおすすめ教材3冊

英語勉強法

シャドーイングは、英語力アップのための効果的な学習方法です。

しかし、シャドーイングは正しく実践しないと無意味です。

間違ったやり方で継続しても、満足感だけが残って英語力は全く身に付きません。

そこで今回は、シャドーイングの効果的なやり方と、シャドーイングにおすすめの教材・アプリを紹介します。

シャドーイングで期待できる効果


シャドーイング(shadowing)とは、音声を聞き、少し遅れて聞こえてきた音声を繰り返すというトレーニング方法です。

シャドーイングで伸びる能力は大きく分けて2つあります。

スピーキング力の向上

ネイティブスピーカーの話し方をそのまま真似することで、発音や音のつながりを意識して身に着けることができます。

リスニング力の向上

そもそも音が聞こえていないと真似ができないので、シャドーイングをする時、一言一句逃さず聞こうとするはずです。そうすることで、聞き落としがちな音も拾うことができるようになります。

シャドーイングに関するYoutube動画

シャドーイングの概要をわかりやすく解説している動画があったので共有します。

この動画のうp主Emmaさんは、ネイティブの英語講師です。

10分程度の動画ですが、シャドーイング用のサンプルフレーズも紹介されているので、とりあえず一度見てみるとよいと思います。

おすすめのシャドーイング用教材

シャドーイング用のおすすめ教材を3冊紹介します。

決定版 英語シャドーイング


[CD付]決定版 英語シャドーイング【改訂新版】
価格:1,944円

シャドーイングの概要について学んだ後に、3段階に分けてシャドーイングのトレーニングに取り組みます。

TOEICに限らず大統領のスピーチや映画スターのインタビューなどを教材に使用しているので、ビジネスだけではなく幅広く英語を学びたい人におススメです。

 Amazon

TOEICリスニング満点コーチが教える 3ヶ月で英語耳を作るシャドーイング


TOEICリスニング満点コーチが教える 3ヶ月で英語耳を作るシャドーイング
価格:1,944円

※価格は、2019年4月27日時点での金額です。

3ヶ月でTOEICリスニング満点を取った筆者が作ったメソッド「タニケイ式シャドーイング」をもとにシャドーイングのトレーニングに取り組めます。豊富な教材でシャドーイングのトレーニングをするというより、「タニケイ式シャドーイング」のメソッドを1から学ぶ教材です。シャドーイングを初めてやる人はまずこの1冊で基礎を学び、それから自分の学習目標にあった教材を使ってトレーニングを重ねてみてください。

詳細を見る

シャドーイングで学ぶ TOEIC TEST 860突破ボキャブラリー


CD2枚付 シャドーイングで学ぶ TOEIC TEST 860突破ボキャブラリー
価格:2,268円

※価格は、2019年4月27日時点での金額です。

シャドーイングでTOEIC860点突破に向けたボキャブラリーを増やすための教材です。とにかく教材が豊富なので、もうシャドーイングのやり方やコツは知っているしとにかく数をこなしたい!という方におススメです。シャドーイングで学ぶにあたり、見出し語以外の単語も知っていないと口に出せないため、結果として860点突破に必要な単語は抜け漏れなく身につくでしょう。

詳細を見る

シャドーイングのやり方


シャドーイングは、以下の流れで行います。

  1. 音声を一通りリスニングする
  2. シャドーイング(1回目)
  3. スクリプトを見ながらリピーティング
  4. スクリプトを見ながらシャドーイング
  5. シャドーイング(2回目)

段階ごとに、ポイントを解説していきます。

まず、音声を一通りリスニングする

教材を用意したら、まずは音声を流して一通りリスニングします。この時に耳を慣らし、文構造を把握して英語の意味をざっくりと理解しておきます。

シャドーイング(1回目)

1回目のシャドーイングではスクリプトを見ずに音声を聞き、少し遅れてから聞こえた音声を繰り返します。もし”そのまま口に出せない“”詰まってしまう“という場合は、文構造が把握できていない、単語を知らない、音のつながりが聞き取れないなどの理由が考えられます。

スクリプトを見ながらリピーティング

次にスクリプトを見ながらリピーティングしていきます。音声を一文聞いたら止め、スクリプトを見ながら、声に出して読んでいくというトレーニングを繰り返します。ここで1回目に詰まってしまった部分について、“なぜ詰まってしまったのか”の理由を解剖していきます。声に出すということは自分が完全にその英文を理解できている状態です。逆に言えば、声に出すためにはその英文を理解する必要があります。

スクリプトを見ながらシャドーイング

次はスクリプトを見ながら、音声を止めずに聞いた音をそのまま口に出していきます。前回できちんと”自分ができなかった理由“を突き止めていれば、ここで読めるようになっているはずです。まだ”詰まってしまう”場合は、繰り返し練習します。

シャドーイング(2回目)

2回目のシャドーイングでは、スクリプトを見ずに音声だけを聞いて、少し遅れてから聞いたままの音をそのまま口に出します。2回目のシャドーイングは、スクリプトを見ないで音を繰り返すことで、フレーズや音のつながりを意識せず定着させていきます。

シャドーイング上達のコツ

声に出してしっかり発音する

シャドーイングは通勤、通学途中でもできます。イヤホンで音を聞きながら声に出さずにもごもごと唇だけ動かすだけでも効果はあります。ですが、本当に上達させたいのであればきちんと声に出してしっかりと発音する必要があります。というのも、声に出さないと発音は上達しないからです。頭の中での発音と、実際に口に出す発音は、実は大きな差があります。頭の中ではすらすらと読めていても、口に出すと舌が回らない、どうやって口を動かせばいいのかわからない、ということは実際に口に出してみて初めて分かります。ぜひ時間を取って、しっかりと声を出すシャドーイングをやってみてください。

発音やイントネーションをそっくり真似る

シャドーイングを効果的にトレーニングするためには、 “自分の知っている音”で読むのではなく“スピーカーの音をそのまま真似る”ようにしましょう。例えば、“Can I ~”という文章が出た時に、そのまま”キャンアイ“と読むのではなく、”キャナイ“と音が変わることを意識して、真似しましょう。また、長い文章を読むときはどこで音を切るのか、どこで呼吸するのか、どう発声するのかまで意識して真似をすることで、長い文章でもすらすらと話せるようになります。

英語の意味や構造を考えながらシャドーイングする

実は文構造や英文の意味がわからないままシャドーイングをしても、効果がありません。よくわからない長文を暗記してすらすら読めるようになっても、それはただの呪文でしかありませんよね。繰り返した英語を自分のものとして使うためには、単語の意味や構造などその文章を理解した上でシャドーイングする必要があります。

おすすめのシャドーイング用アプリ

シャドーイング – 最短で英語が上達するスピーキング学習アプリ


シャドーイングに特化したアプリで、発音をチェックし、正しく発音できなかった単語をチェックしてくれるのが特徴です。基本的に無料で利用可能ですが、足りない場合は月額プランに加入し教材を増やすことができます。大統領のスピーチなど政治に関するトピックが多いので、英語中級者向けのアプリです。

シャドーイング - 最短で英語が上達するスピーキング学習アプリ

シャドーイング – 最短で英語が上達するスピーキング学習アプリ

Picup Inc.無料

POLYGLOTS


ビジネス、マーケティング、ファッションなど幅広い分野の英語ニュースが毎日更新されるアプリです。とにかく教材が豊富なので、自分にあった分野とレベルを選択し、集中してトレーニングに取り組めます。ニュースだけでなく、TOEICに特化した分野があるのも特徴の1つです。アプリ内で速度を調整できるので、自分にあったスピードでトレーニングできます。

POLYGLOTS(ポリグロッツ)

POLYGLOTS(ポリグロッツ)

POLYGLOTS inc.無料

TED


世界中の著名人による講演会TED(Technology Entertainment Design)を、いつでもどこでもアプリで聞くことができます。スピーカーは各国から選ばれているため、たまに訛りの強い英語を話す人もいますが、基本的にゆっくりとしたきれいな英語を聞くことができます。字幕を選択できるので、日本語字幕で意味を理解した後に、英語字幕に変えてシャドーイングができます。ただし、自分がこれは面白い!と思える内容を見つけるまでが大変です。

TED

TED

TED Conferences無料

まとめ

シャドーイングは続ければ効果が出るトレーニング方法ですが、初めはうまくいかないことも多く、心が折れやすいトレーニング方法の1つだと思います。もうだめだ、楽しくないと思った時は少しレベルを落としてみる勇気も必要です。大事なことは息切れするほど頑張ることではなく、楽しく続けられることです。自分にあったレベルの興味の持てる教材を選び、真似することであなたの英語力は伸びることでしょう。