無料体験レッスン

人気オンライン英会話21社を徹底比較

一覧を表示
オンライン英会話

オンライン英会話に必要なものと、事前に準備しておくべき事

これからオンライン英会話をはじめる方に向けて、オンライン英会話で最低限必要な物と、レッスン前に準備しておくべき事を紹介します。

ひとまず、この記事に書いてある事をおさえておけば、スムーズにオンライン英会話をスタートできます。

オンライン英会話に必要な物

オンライン英会話のレッスンを受ける際に最低限必要な物は、以下の4つです。

  • パソコン、スマホなどの端末
  • インターネット環境
  • Skypeアプリ
  • マイク付きヘッドセット

パソコンにインカメラが内蔵されていない場合は、別途ウェブカメラが必要です。

パソコン、スマホなどの端末

オンライン英会話に必要なパソコンのスペック

オンライン英会話をする際に必要なパソコンのスペックは、特にありません。

オンライン英会話は、Skypeなどのビデオ通話を利用してレッスンを行うので、最低限Skypeを利用できるスペックであればOKです。

以下は、Skypeの推奨するパソコンのスペックです。

Skype for MacMac OS X 10.9 以降
Skype for Windows 10バージョン12:Windows 10 (バージョン1607・1703)
バージョン14:Windows 10 (バージョン1709) 以降

パソコンがない場合は、スマホやタブレットでもOK

パソコンが無い場合は、スマホやタブレットなどのモバイル端末でもOKです。

無料のSkypeアプリをダウンロードして、オンライン英会話を受けることができます。

ビデオ通話のデータ通信量は大きいので、スマホでオンライン英会話をする場合はWi-Fiに接続するようにしてください。

インターネット環境


オンライン英会話をする為には、インターネット環境が必要です。

可能であれば、Wi-Fi接続してからレッスンを受けるようにしてください。

家でインターネットを契約していないという場合は、スマホのデータ通信でビデオ通話を行うことも可能ですが、データ通信量がかさむのであまりおすすめできません。

これを機に自宅に光回線(高速インターネット)を契約してください。

光回線を契約して自宅にWi-Fi環境を整えれば、スマホのデータ量を気にすることなく、ビデオ通話やYoutube動画などが見放題になります。

Skypeアプリ

ほとんどのオンライン英会話では、Skypeを利用してレッスンを行います。

Skypeは、無料で使えるビデオ通話アプリです。

レッスン受講前に、Skypeのアカウント登録とアプリダウンロードを済ませておいてください。

パソコン用のSkypeアプリは、Skype公式サイトからダウンロードしてください。

スマホ用アプリは、以下からダウンロードしてください。

Skype for iPhone

Skype

Skype Communications無料

マイク付きヘッドセット


ロジクール ワイヤレスヘッドセット H800r
価格:10,475円

オンライン英会話をする際は、マイク付きのヘッドセットやイヤホンを使用します。

パソコン内蔵のマイクでは、音声が通じにくいからです。

新しく購入するのであれば、Bluetooth対応のワイヤレス・ヘッドセットがおすすめです。

有線のイヤホンやヘッドセットでも構いませんが、レッスン中に身振り手振りでジェスチャーを行うと、コードがちょっと目障りです。

レッスン中にイヤホンコードが抜ける事が結構あるので、個人的にはやっぱりワイヤレスがおすすめです。

デスクトップパソコン用WEBカメラ


LOGICOOL ウェブカム C270
価格:2,551円

ノートパソコンやスマホの場合はインカメラが内蔵されているので、WEBカメラを購入する必要はありません。

デスクトップパソコンの場合は、外付けのWEBカメラが必要です。

オンライン英会話のレッスン前に準備しておくべき事


はじめてオンライン英会話のレッスンを受ける人は、事前に以下の準備をしておいてください。

レッスンで使用する教材を決める

まず、レッスンで使用する教材を決めておいてください。

と言っても、自分で英会話教材を購入する必要はありません。

オンライン英会話では、会員が無料で使える独自教材が用意されています。

たとえばレアジョブでは、初心者用のステップアップ教材や、ビジネス用の実践向き教材などが用意されています。

その中から、自分の目的やレベルにあっていそうな教材をピックアップしておいてください。

教材はいつでも変更可能なので、だいたいでOKです。

レッスンのはじめに、講師に「この教材を使ってほしい」と伝えれば、講師がその教材を利用してレッスンを進めてくれます。

簡単な挨拶・自己紹介をできるようにしておく

はじめての講師のレッスンを受ける際、最初に簡単な自己紹介をします。

自己紹介ですが、事前に用意しておかないと結構つまづきます。

ここで時間を浪費するのは勿体ないので、定型文でもよいので簡単な挨拶・自己紹介を英語でできるように用意しておいてください。

オンライン英会話の準備は最低限でOK

レッスン前の準備は大切ですが、準備のしすぎでレッスンを受けるのが面倒になっては本末転倒です。

レッスン回数をこなして、英会話に慣れていく事も重要です。

最低限の準備ができたら、思い切って授業を予約しましょう。