無料体験キャンペーン中

人気オンライン英会話
おすすめを厳選ピックアップ

詳細はこちら

【体験談】ベストティーチャーは、少し高いがネイティブ在籍のおすすめオンライン英会話です

オンライン英会話

ベストティーチャーは、ネイティブ在籍でライティング添削指導もついているオンライン英会話です。

他のオンライン英会話に比べて若干高めの料金設定なので、利用しようかどうか悩んでしまっている方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、ベストティーチャーの体験談を紹介します。

体験談投稿者:Y.Kさん

IT勤務。海外転勤で社内公用語が英語になる。TOEIC800点でそこそこ自信はあったものの、同僚の英語が聞き取れず焦ってオンライン英会話を開始。

オンライン英会話をはじめた理由

仕事の都合で、英語圏に住むようになりました。

学生時代にTOEICは800点を超えており、フィリピンに短期留学もしていたのでそこそこ自信があったのですが、現地オフィスの同僚の英語が聞き取れないことが何度もあり悔しい思いをしました。

また、これまで英語で文章を書く機会が少なく、もっとアウトプットできる機会を作りたいと思って英語を勉強しなおすことにしました。

ベストティーチャーを選んだ理由

ベストティーチャーを選んだ理由は、ネイティブ講師が在籍していることと書いた文章を添削してくれる点です。

会話も大事ですが、会話だけだと間違えていても話の流れで理解してくれたり、結局細かい部分があいまいなまま終わってしまうことが多々あったので、自分で文章を作り口頭ではごまかせそうな冠詞や前置詞などの使い方が合っているかをみてもらえるオンライン英会話を探していました。

また、文章を書くだけではなく、添削後にスカイプで話すこともできるのはいいなと思いました。

正直、価格が少し高いとは思いましたが、私が探した中ではこういった機能があるオンライン英会話はなかったのでとりあえず試してみようと思いました。

⇒ 無料体験はこちら

ベストティーチャーの無料体験について

無料体験では、2回分の英作文のやりとり(1回/5往復)、1回分の添削と、1回分のスカイプレッスンが受けられます。

色々なお題が用意されているので最初はどれにしようか迷いました。

また、やりたいお題がその中から見つからなければ、要望を出すことができるのはいいシステムだと思いました。

無料体験のスカイプレッスンでは講師の方がお題を出してくれて、そのお題に対してどれくらい受け答えができるのかを見て私の英語力を判断していました。

また、発音のレッスンも少し受けました。そのため、スクリプトにかける時間があまりなかったのは記憶に残っています。

その方は英語講師として長いキャリアがあったので、レッスンもスムーズで、内容も濃かったです。

ただ、初めてのレッスンというのもあり、少し緊張して思ったように話せなかったというのもあります。

レッスン後の評価も正直な感想をくれました。ただ、ベストティーチャーが自分に合っているかを判断するにはたった1~2回の体験だけでは難しいと感じたので、有料会員になるかは数日考えました。

結局、英作文を添削してくれるオンライン英会話は他にはなかったし、(もしかしたらあるかもしれませんが、他を探すのが面倒くさかったというのもあります)無料体験後に有料登録をすると初めの1か月は若干値段が安くなるキャンペーンをしていたので、入会するなら今かなと思ったのが有料会員になったきっかけです。

ベストティーチャーは頻繁に割引キャンペーンをしているので、特にお試しで最初の1か月だけと考えている人にはそのキャンペーンを上手く使って有料会員になるのが一番かなと思います。

⇒ 無料体験はこちら

入会した際の料金プラン

実際に有料契約をしたのは、月額12,000円の通常コースです。

他に、英検や試験対策のコースもありますが、英語の試験を受ける予定はなく、とにかく今は英語で文章を書くことに集中したかったので通常コースで満足しています。

通常英会話コース試験対策コース
月額
12,000円16,200円
概要
通常コース。英会話/ライティング/リーディング/リスニングの学習をすべて受講可能。
通常コースに加えて、TOEIC/TOEFUL/IELTSなどの教材を利用したレッスンを受講可能。
回数
レッスン受け放題
講師
ネイティブ

ベストティーチャーの体験談

ベストティーチャーのメリット

有料会員になってから半年ほど継続利用していますが、私が思うベストティーチャーのメリットは以下3点です。

ネイティブ講師在籍

一つ目はネイティブ講師がいることです。

これは英語レベルが中級者~上級者の方が英会話レッスンを選ぶ際の基準にしている一つではないかと思います。

やはり英語を第一言語としている人達の発音や言い回しは、英語圏で育った人にしか表現できないものだと思っています。

自然な言い回しや、ネイティブの話すスピードに慣れるにはやはりネイティブの方からレッスンを受けるべきだと思っています。

ライティングの添削指導

二つ目は、何度も記述していますが自分で作成した文章を講師にみてもらえる点です。

講師の方はいちいち会話を止めてまで間違いを指摘はしてくれません。

自分が話したいことを書き出すことによって細かいニュアンスまで教えてもらえるのは大きなメリットだと思います。

無制限でSkypeレッスン受け放題

三つ目は、レッスンの回数制限がなく、英会話レッスンを毎日、何回でも受け放題な点です。

一度に予約できるのは1レッスンのみですが、添削済みの作文があれば、レッスン終了後に再度予約できます。

これはどんどん書いてどんどん話したい人には有難いシステムの一つだと思います。

ベストティーチャーのデメリット

オーバーラッピング、シャドーイング、ディクテーション機能が付いているのですが、私は必要ないと思っていて、シンプルに文章を作成し、講師とのライティングでのやりとり、その後直接スカイプで話す際に添削もしてもらえる流れでいいかな思います。

それらの機能を外してもう少し安い金額で受けられたらいいなあとも思いました。

あとは、ネイティブ講師ではない方からの返信や添削では、自然な表現ではない場合もありますが、スカイプレッスン時にネイティブ講師に再度確認をとることができるので、そこまで気に留めることはありません。

ベストティーチャーのレッスンを受ける際に工夫した点

毎日書くこととスカイプレッスンは一日一回もしくは二日に一回は受けるようにしています。

自分の興味のある内容から日々の出来事など、何でもいいからとにかく書いて、どんどん添削とスカイプレッスンを受けて習慣化させています。

スカイプレッスン時、多くの講師の方は「何か質問はある?」と聞いてはくれますが、細かい部分はあまり見てはくれないので、こちらから一文一文をチェックして不自然な箇所があれば教えてくださいと伝えています。

話し言葉とライティングではまた違った表現の仕方をするので、その辺も詳しく聞くようにしています。

また、スクリプトに入る前、もしくは後に時間に余裕があれば軽い世間話など、事前準備をしていないことを話すようにします。

というのも、文章にしているとその内容は把握しているので話やすいのですが、自分の予想外のトピックでどれだけ英語で話しができるか、また聞き取れるのかを試したいからです。

英語の習得を目的に受けているオンライン英会話ですが、自分がどれだけ話を広げられるかを試す時間でもあります。

ベストティーチャーで成長を実感した点

以前に比べて、英語でアウトプットするペースが速くなったと思います。

私が目標としているのは、短時間で英作文できるようになる事プラス簡潔に話をまとめられるようになることです。

その点を講師の方から褒めてもらうと少しずつではあるけれど上達しているのかなと感じます。

まとめ

次々と新しいオンライン英会話ができ、特に初めての方はどのオンライン英会話にするか迷うかもしれません。

英語学習者としてまったくの初心者の方はまず日本人講師が在籍しているオンライン英会話を選ぶといいかもしれません。

中級者~上級者の方は、ベストティーチャーのような学習スタイルが更に英語力を伸ばしてくれると思います。

この記事で紹介したオンライン英会話

ベストティーチャー
月額:12,000円~
無料体験:1回