【無料体験】オンライン英会話

全21社を徹底比較
おすすめオンライン英会話3選

続きをよむ

【体験談】マイチューターで英検1級の二次試験対策!面接対策に特化したオンライン英会話

オンライン英会話

マイチューターは、「TOEFUL・IELTS・英検」の面接対策に特化したオンライン英会話です。

筆記試験には自信があるけれども、面接試験が不安という方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、マイチューターで英検1級の二次試験面接対策をした男性の体験談を紹介します。

体験談投稿者:H.Aさん

海外駐在経験あり。英検1級(TOEIC900点相当)の二次試験対策のためにオンライン英会話を開始。

オンライン英会話をはじめたきっかけ

今回英検1級の1次試験を突破しました。

しかし、現在英語を話す機会がほとんどないので、二次試験の面接対策をどうにかしなくてはと考えました。

最初は英会話学校に通うのを検討していたのですが、コストがかかるのでためらっていました。

そんな中、知人からオンライン英会話だと通常の語学学校より格段に安くレッスンを受けることができると聞き、オンライン英会話の受講を決めました。

マイチューターを選んだ理由

今回は英検1級の2次対策でしたので、オンライン英会話を始めるに当たって、英検に対応したレッスンがあるかということを最重要視しました。

知人はDMM英会話をしていたので、まずこちらの受講を最優先に考えました。

しかし、調べてみると英検対策はあれど、英検1級対策は見当たりません。

さらに、英検二次試験まで1ヶ月を切っていたので1日に何コマも集中的に受けたかったのですが、DMMは一日あたりのレッスン回数に制限がありました(2コマを選ぶと、毎日2コマ受ける前提の価格帯)。

そんな中、オンライン英会話マイチューターであれば1級二次対策も対応している上、1日に何コマでも受けられることを知り、こちらに決めました。

受講する日、受講しない日を自分で調整できるのも魅力の一つでした。


マイチューター
月額:5,980円~
無料体験:2回

⇒ 無料体験はこちら

マイチューターの無料体験について

インターネットのサイトを見てみたところ、自分に合っていると感じたので、既に有料で受講する気持ちは固まっていました。

しかし、少しでも沢山レッスンを受けたかったですし、教師の質が低くて後悔するのが嫌だったので、事前に無料体験を受けました。

実際に受けてみると、無料体験にも関わらず、先生は有料受講者に対するのと同じように真剣にレッスンをしてくれました。

初めての受講なので、どのようにレッスンが進められるのか把握しておらず、少し不安はあったのですが、僕の要望を聞いてくれてどうやって進めていけば効率的かをわかりやすく説明してくれました。

僕が英検合格に重きを置いていることを説明すると、早速模擬面接に入り、面接後は英検に受かるために僕が欠けている点を丁寧に分析してくれました。

この無料体験を通じて良かったのは、有料会員になる前提でレッスンが進められるのではなく、この1回(無料体験は2回できました)でどれだけ今後の英語力向上に活かせるかに注力してくれたことです。

この後受講しなかったとしても、自学でどのような勉強をすることが合格に繋がるかを教えていただいたことで、真摯な対応をしてくれていると感じました。

この後も継続するために、情報を小出しにされるより、このような真摯な対応をしてくれた方が、信頼性が増しますよね。

これだけ丁寧なフォローがあるのであれば、お金を払っても受講する価値があると確信し、有料会員になることを決めました。

⇒ 無料体験はこちら

契約したプラン

ゴールを一ヶ月後の英検二次試験に置いていたのと、価格面を考慮し、マイチューター月額制プラン(毎月12回コース6980円)を受講しました。

このコースでは、月12回、好きな日にレッスンを受けることができますので、同じ日に複数コマ受講することも可能です。

講師は基本的にフィリピン人です。

マイチューターの体験談

マイチューターのメリット

マイチューターで面接対策をした際に実感したメリットは、以下の3点です。

講師の質が高い

まず、講師の質が高かったのが大変良かったです。

レッスンでは、英文法や発音の誤りを指摘して終わりではなく、いかにして面接で高得点を取れるかを非常に論理的に指摘してくれました。

レッスン予約の柔軟性が高く、キャンセル再予約しやすい

二つ目にレッスン受講の柔軟性です。

レッスン予約はネットを通じて行われます。予約後に予定が入りレッスン受講が難しくなった場合でも、レッスン直前でなければレッスンチケットを消化することなくキャンセルすることができました。

そして、1日に複数コマ受講できたのが何より自分のニーズに合致していました。

実践的な試験対策材料が豊富

三つ目は教育システムです。教師によるのですが、画面にタイマー表示を出してくれて、今自分がどれだけの時間が残されているかを示してくれました。

英検二次試験では、決められた時間内に話すことが必要なので、大変わかりやすかったです。

そして、英検対策に慣れているだけあって、毎回異なる題材を出してくれました。

私は残り日数が少なかったのでできませんでしたが。数十回に渡って英検対策をするコースもあるので、おそらく数十種類の試験対策材料が用意されているのでしょう。

マイチューターのデメリット

英検対策に対して少し情報が抜けていた点がちょっと残念でした。

英検模擬面接をするに当たって、1分間のシンキングが与えられます。

その際に、実際の面接に呼応するようにメモを取らずに頭の中で考えていました。

しかし、とある教師が「なぜメモを取らない。面接試験はメモを取るべきだ」と少し咎めてきました。

書籍を読んで知っていた僕は講師に英検ではメモを取ることを許されていないことを説明すると納得してくれたようでした。

しかし、それ以外は英検に対する対策が徹底されており、僕が知らない情報も沢山教えてくれましたので、その点以外は大変有益です。

マイチューターのレッスンを受ける際に工夫していたこと

マイチューターでは、予約時にどんな授業を受けたいか詳細にリクエストすることが可能です。

そこで、僕は英検対策の徹底をしたいことを必ず入力しておりました。事前に伝えることで、講師もしっかり準備してくれて濃密な授業を受けることができました。

オンライン英会話では、家で受けられて手軽な反面、通学型より身が引き締まらない可能性があります。

そのリスクを避けるため、開始の1時間前にはアラームをセットし、外出するような身支度をし、予習に望んでいました。

些細なことですが、これでより濃密な授業を受けることができたと思います。

また、通学と異なり、オンラインの場合終了と同時に自宅で学習する時間が取れます。

ですので、終了後忘れないうちに学んだことをノートにまとめ、発音を繰り返し英語能力の定着化を図りました。

オンライン英会話は基本的にマンツーマンレッスンですので、周りに気を使わずに講師に質問できます。

せっかくマンツーマンなのに、質問しないのはもったいないので、後で聞き忘れたなんて事のないように25分間意識を集中させていました。

マイチューターで成長を実感した点

英検二次試験はただのスピーキング試験という認識が僕の中で強かったです。

しかし、マイチューターで「英語で考え、英語で自分の意見を言う」事の重要性を知ることができたので、実際に英検二次試験を受けた際にあまり慌てる事のなく受験することができました。

まとめ

英語を話したいと思っている方々は沢山いると思います。

でも、英会話学校へ通うのを途中で挫折したり、費用の高さから踏ん切りがつかないと言う方も多いでしょう。

しかし、オンライン英会話ならどちらの悩みも解消できます。

まず数ヶ月お試しでオンライン英会話を楽しんでみてはいかがでしょうか。

この記事で紹介したオンライン英会話

マイチューター
月額:5,980円~
無料体験:2回